L10マグニファイヤー到着
E-330復帰の一環として、DCM×ARTISAN & ARTIST QuickBuckle斜めがけストラップのE-3からの転用とあわせて、L10に同梱されているマグニファイヤーを導入しました。

オリンパス純正のマグニファイヤーアイカップ ME-1が希望小売価格:5,000円(税込5,250円)で、ちょっと試すには高いので、E-330での導入は見送っていました。その後、E-3に移行してファインダーの問題が解決したので、沙汰やみとなっていました。
今回、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8の導入とともに、E-330の復帰を考え始めた頃から、マグニファイヤーの導入を再検討することになりました。
以前、価格.comでL10同梱のマグニファイヤーは、バーツ取り寄せ扱いで1,200円くらいだった、という記事があったので、ヨドバシ梅田で取り寄せしてもらいました。L1には付けられませんよ、という但し書き付だったので、L1兄弟機のE-330はどうかなぁ、と若干不安でしたが…
で、取り寄せた結果、1,281円(税込み)でした。さて、E-330には装着できたのでしょうか。

あくまでパーツなので、化粧箱には入っていません。
d0087407_22105257.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 47mm(35mm換算 94mm), F7.1, 1/40秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)



箱から取り出すと、シリカゲル入りのビニール袋に入っていました。
d0087407_221294.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 40mm(35mm換算 80mm), F7.1, 1/30秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

そのビニール袋から取り出すと、さらにビニール袋に入っています。
d0087407_22122228.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 38mm(35mm換算 76mm), F7.1, 1/15秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

E-330のアイカップ EP-5と並べると、一回り大きいですね。E-3のEP-7よりは小さいです。
d0087407_22124148.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 33mm(35mm換算 66mm), F7.1, 1/25秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

E-330に装着したらこんな感じ。
d0087407_2212521.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F3.5, 1/40秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

比較用にEP-5を装着した元の姿。あんまり違いがわかりませんね。
d0087407_2213748.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F3.5, 1/50秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

では上から見たところ。下のEP-5と比較すると倍近い厚みがあります。
d0087407_22131851.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 70mm), F3.5, 1/40秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

EP-5はずっと小さいですね。
d0087407_22133530.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F3.5, 1/40秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

もっと装着時の雰囲気がわかるよう斜め上から。
拡大用の接眼レンズがあるので、EP-5に比較すると存在感があります。
d0087407_2213479.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 52mm(35mm換算 104mm), F3.5, 1/30秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

これが通常のE-330の姿。
d0087407_2214393.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F3.5, 1/40秒, ISO800, FastStone Image Viewer 3.5(リサイズのみ)

で、E-330に装着してファインダー覗いてみたところ、ファインダー像が1.2倍になるので、メガネをかけた状態だと、四隅がケラレ、ファインダー内の情報は見えません。コンタクトレンズだと、ほぼ大丈夫ですね。
ケラレるとはいえ、やはり1.2倍に拡大されると今まで見えなかった細かいところが見えるようになるのでいいですね。元々100%視野率でもないので、四隅は気にせず撮影するとします。
[PR]
by ohkujiraT | 2008-05-05 23:38 | 機材関連 | Comments(4)
Commented by たぁぼう at 2008-05-06 22:37 x
こんばんは。
よかったですねえ、E-330には装着可能だったわけで~。
さすが価格com、情報が集まるわけだ。
それにしてもME-1はちょっと高いなあって感じてました。
仕方ないかもしれないですね、こればっかりは...。
Commented by ohkujiraT at 2008-05-07 08:09
たぁぼうさん、おはようございます。
まずは装着できてよかったです。L1でなぜだめなのかは謎ですね。
昨日撮影に出かけましたが、スナップ撮りにはケラれもさほど気にならないですね。ファインダー内を見渡したい時は顔の位置を少しズラしながらでしたが。
Commented by mokonotabibito at 2008-05-07 22:34
E-330にマグニファイヤーですか!
フォーサーズの弱点と言われるファインダーが気軽に大きくなっていいですね。
実感的にも良さげですね。
今度は装着して撮られた作品を見せてくださいね。
Commented by ohkujiraT at 2008-05-07 23:56
mokonotabibitoさん、こんばんは。
若干ファインダー部が出っ張るのですが、多少でも大きく見えるメリットの方が大きいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 再訪、和歌山城 その2:山桜 新兵器投入(機種変ですが…) >>