オリンパス E-3 体感フェア 大阪会場 その1:セミナー
昨日の小川町のオリンパスプラザに引き続き、E-3体感フェア大阪会場に行ってまいりました。

予告されていなかったモデル撮影コーナーがあったり、セミナーに当選してなくても、後方のスペースに椅子が用意されていたので、当選されなかった方でも少し前に来場すれば、座って参加することができたことが、良い意味で事前の予想を裏切ってくれました。

セミナー直後は、タッチ&トライコーナーも混んでいてなかなか触れない状態でしたが、15時を過ぎると触り放題で、モデル撮影も順番待ち無しで参加することができる状態でした。

d0087407_0473226.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

d0087407_0474341.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

まずは本日のセミナーから。
講師は2名で、商品戦略のワタナベさんからE-3のコンセプトや機能紹介があり、引き続いて、プロカメラマンの斉藤巧一郎さんから使ってみて実際どうだったが、という話がありました。
以下セミナーの概要です。

<オリンパス 商品戦略 ワタナベさん>

○E-3
いままでで最も長くテストしており、キリマンジャロの頂点から、サーキット、サッカーのフィールドまで、さまざまな場所でテストを重ねてきた。

○マイクロマシンをベースにした超音波アクチュエーター技術
超音波アクチュエーターの技術で、ダストリダクション、手ブレ補正、SWDを実現している。これはマイクロマシンの技術で、顕微鏡の試料を置くステージをミクロン単位で制御する技術が生かされている。
この超音波アクチュエーターは精度とパワーの点で一段上と自負している。
この3つの機能に加えてライブビューがある。
(ケニアで岩合さん?が撮影した画像を何点か示しながら)「もう撮れない世界はない」ことを強調。

○E-3の開発コンセプト
Speed:世界最速AFシステム
Image Quality:シャッタースピード最大5段分の手ブレ補正効果
Viewing:ライブビュー & 2軸可動式液晶モニター
Reliability:視野率100%高倍率光学ファンインダー

○AFシステム
11点全点ツインクロスAFセンサーを開発。
SWDにより高速なレンズドライブ。
AFアルゴリズムも新開発し、高レスポンス動体予測AFと高レスポンス動体追尾AFで、以前の性能を一気に超え、他社にも負けないものとなった。

○11点全点ツインクロスセンサー
デジタル専用として出してきたZUIKO DIGITALはレンズの隅々まで解像度が高いため、AFセンサーも妥協したくなかった。
そのため、全点ツインクロスセンサーとし、さらに、千鳥配列として高感度化と高精度化を両立した。
他社最速のものと比較して、スポットAFで25%、マルチAFで35%高速(ZUIKO DIGITAL 12-60mm の60mm望遠端で)。

○ボディ内手ブレ補正
業界トップの5段分の手ブレ補正効果(35mm換算で100mmの時)。
他社で最も手ブレ補正効果の高いもの(レンズ内手ブレ補正含む)でも4段を少し越える程度。
(夜間に横断歩道のある道路を横断歩道から撮影した画像(シャッタースピード 1/3秒)を示しながら)いままでだったら、撮れない場面まで撮れるようになった。(切り出した画像を示しながら)停車している車は完全に止まっているが、横断している人はボケるような写真が手持ちで撮れる。

○ハイスピード Live MOS センサー
E-410、E-510から進化しており、ダイナミックレンジも広がっている。

○シャドー・アジャストメント・テクノロジー(SAT)
明暗差の激しい場面で暗いところは、写真では今までは潰れてしまったが、実は人間の目では見えている。人間の目に近づけるような処理を行っている。

○ファインダー
見やすくなったこと、視野率100%であることを強調。

○防塵・防滴 マグネシウム合金ボディ
ここで、地金むき出しのボディを踏んづけたり、完成品にペットボトルから水をかけたりしていました。防滴性能は、下の写真の通り、ストロボだろうが液晶モニターだろうが関係なくOK。
d0087407_0463275.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

相当な悪天候でも大丈夫そうです(そんな時に撮影に出かけることはありませんが、安心感が違いますね。)。

○ダストリダクションシステム
他社で一番よくできているとと言われているシステムと、どれだけゴミがはじかれているのかを動画(弾き飛ばす高さがぜんぜん違う)で比較して、まだまだ圧倒的にオリンパスのダストリダクションが優れていることを強調。

○レンズ
デジタル専用レンズは、フォーサーズが一番多いこと強調。また、TATSUNO Qualityに関しても紹介。
また、来年春に発売予定の「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWD」に関しても言及し、絶対の自信があり、ZUIKO DIGITALの中のZUIKO DIGITALといっていい、とまで話されていた。

<斉藤巧一郎さん>

AFがびしびし決まるストレスフリーのカメラ。
(ご自身が撮影されたサーフィンのA0サイズの写真パネルを示しながら)普段は商品撮影などの広告写真を撮影しており、このような動きのあるものは撮影する機会のない私でも、AFがしっかり追従し、手ブレ補正も効くため、これだけ撮れる。
会場にあるB0判のパネルを見てもらうとわかるが、もはや35mm以上の解像感があり、645判に匹敵する。岩合さん撮影のチーターの写真をよく見ると、ハエがたかっているのまで見える。
商品撮影をする立場からすると、ワイヤレスRCフラッシュシステムはありがたい。いままで数十万円もして、30kgもある機材が、十数万円で数kgになるのはすごいこと。

最後に水をかけたE-3がきちんど動作することを見せてセミナーは終了しました。

撮影した画像は明日以降載せていきます。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-11-10 23:59 | 機材関連 | Comments(15)
Commented by pretty-bacchus at 2007-11-11 06:47
詳しいレポートをありがとうございました。
23日が待ち遠しいですね〜〜〜
Commented by うささ at 2007-11-11 08:19 x
ご報告ありがとうございます。大変参考になりました。

私自身、動きもの(=競走馬)の撮影が多いため、E3のフォーカスの追従性能が改良されているのか心配でしたが、こちらのご報告を読んで安心いたしました(もちろん使ってみるまでわかりませんが)。
現在パナFZ30を使っており、40DかE3かで悩みました。すでにE3を予約(E3+50-200)しましたが正解だったと思います。
23日が本当に楽しみです。デジイチ初心者ですので今後ともよろしくお願いします。

Commented by Terumasa at 2007-11-11 09:15 x
こんにちは
渾身のレポート、ありがとうございます。
楽しく読ませていただきました。
会場の熱気が伝わってきますね。
E-3は重さがなぁ・・・と思っている人も(自分もです)、
ボディーのタフさを見せられると、逆に信頼の裏返しに
思えてきたりします。
ところで、もう注文されたんでしたっけ?
Commented by じん at 2007-11-11 09:44 x
こんにちは。コメントありがとうございました。
15時からはそうですか・・・・もう少しいれば良かった・・・・14時30分くらいで出てしまいました。

結構印象的だったのは、会場で漏れ聞こえる会話で、
「E-1どうする?」
「おいとく」
or
「どうしよかなあ・・・・」
というものが多かったことです。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-11 22:30
pretty-bacchusさん、こんばんは。
どういたしまして。最初はカタログにメモ書きしたポイントだけ、と思っていたのですが、撮影したPowerPoint画面を見ながら書いているうちに「どうせなら」と長くなってしまいました。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-11 22:38
うさささん、こんばんは。
斉藤巧一郎さんのコメントで、記事には書いていませんが、「私でもこれだけ撮れるのだから、ふだん動体を撮影されているアマチュアの方だったら、もっとうまく撮れますよ」と言っておられました。
競走馬を撮影されているのでしたら、「もっとうまく撮れる」部類なのではないでしょうか。
少し前にキヤノンギャラリー梅田で開催されていた、競馬ブック専属のカメラマン3人の方の写真展に行ってきましたが、競走馬の写真はいいですね。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-11 22:41
Terumasaさん、こんばんは。
重さは、12-60mmを装着している程度であれば、それほど感じなくてすみますよ。長時間持ち歩いた場合はわかりませんが…
50-200mm SWDも試してみましたが、こちらは、撮影している瞬間以外は私には少々重たかったです(撮影している時はそうでもないです)。使い慣れていない重さなので、慣れの問題もあるかもです。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-11 22:47
じんさん、こんばんは。
同じく14-54mmをどうするか、という会話も聞こえてきましたよ。じんさんのレポートのように、14-54mmでもAF速度が改善されているのであれば、そのまま使ってしまっても良いかもしれませんね。
いま思い出したのですが、タッチ&トライコーナーで、来場者の方と説明員の方の会話で「14-54も速い(あるいは、遅くない、だったかも)ほうですよ」というのを小耳に挟んだのですが、ひょっとして…じんさん??
Commented by ohkujiraT at 2007-11-11 22:56
Terumasaさん、書き忘れてました。
E-3、まだ家庭内稟議が通るメドがたっていないので、注文してないです。 唯一にして最大の問題さえなければとっくに…
Commented by seaandsand at 2007-11-12 01:47
こんばんは。
力作のレポート、参考になりました。ありがとうございます。
ED 14-35mm F2.0 SWD は自信ありですか。困ったもんですね。お金があったら、買いたくなってしまいますよ~。
と言っても、まだまだ、条件がクリアできませんが。
Commented by meteortrain at 2007-11-12 06:51
>○防塵・防滴 マグネシウム合金ボディ
ここまでやるのか!というくらい説得力のあるデモだったのですね。
オリンパスのEー3にかける自信が見えてきそうです。
なんか、オリンパスユーザーさんがうらやましく見えます〜
Commented by 佐倉純 at 2007-11-13 00:24 x
参加されたセミナーは13時からの分でしょうか?
私は嫁と最後方の席に座っていました。斉藤先生のお話の時に、スライドの表示に合わせて、電源のスイッチを入れたり消したりという作業をやってウケを取っていたのは、うちの嫁だったりします。

セミナーも面白かったですね。体験会も、モデル撮影会も楽しめました。
E-3自体は事前に触ったことがあったので、初めてではなかったのですが、触るたびにいいカメラだなぁと思う次第です。

あと、もう少し広い会場だと良かったかなぁ・・と思ったり。なんでE-410/510の時は広くて良かったのに。。。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-13 01:23
あいほーぷsoさん、こんばんは。
どういたしまして!
14-35mm、そこまでいうなら一度は外で試して見たいですね。12-60mmでもB0パネルで見ても十分だったので、どんな画になるのか楽しみです。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-13 01:25
meteortrainさん、こんばんは。
ひょっとしたら、短時間なら水中で撮影できるかもしれませんね。渓流なんかで、半分水につけがら撮影できると面白いかもしれません。
Commented by ohkujiraT at 2007-11-13 01:31
佐倉純さん、こんばんは。
あ、そうだったんですね。当日はありがとうございました。私は一番前に座ってました。
セミナーが終わってから、後ろに置かれたパネルをしげしげと眺めていたのが私です。
その際、ご夫婦と思しき方とすれ違った(というか私が通路を塞いでいた格好でした:すんませんです)と記憶しているのですがひょっとして…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オリンパス E-3 体感フェア... 小川町のオリンパスプラザでE-... >>