Panasonic LUMIX L10、LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 発表
E-3の発表を前に、海外で発表されていたパナソニックのLUMIX L10が発表されました。

FZ50を思わせるデザイン、コントラストAFや顔認識AF/AE、これにライブビューとフリーアングル液晶モニターと、良い意味でのコンパクトデジカメのテイストが入り、コンパクトデジカメからのステップアップを狙っていると見受けました(特にLUMIXユーザの受け皿として)。
うーんここまでやるか、と思ったのが、パナソニックお得意のEX光学ズーム。トリミングしているだけといえばそうですが、デジタルらしい機能を盛り込んできましたね。これらの機能が、E-410系で実現すると(サイズ優先でフリーアングル液晶でなくてもOK)、コンパクトデジカメからのステップアップ層にもっとアピールするのになぁと思ってしまいました。

それはさておき、今回の発表でもっとも注目していたのが、高倍率ズームのLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
もっと正確には、おいくらでしょう??でした。さて、そのお値段はといえば…  希望小売価格 170,100円(税込)。じゅうななまんひゃくえんですと~!! ちょっと頑張ればE-3 買えるやん(たぶん)。

実売価格は15万円前後でしょうか(根拠なし)。 それでも買えません。お値段を見た瞬間、以前書いたE-3を買わない(買えない)場合の代替案「E-330強化案」ははるかかなたへと消えたのでした。

やっぱりE-3 か~(予算はまだまだ備蓄中(爆))
[PR]
by ohkujiraT | 2007-09-25 23:59 | 機材関連 | Comments(2)
Commented by たぁぼう at 2007-09-26 23:08 x
出ましたね~
カメラ自体は使いやすそうですよね。
でも単体で9万円弱、これだけあれば知人の中古E-510Wズームを譲ってもらってもお釣りが来そうです。
しかし、FZ系のガンメタシルバーみたいな色があればグラつきそうです(笑)。
レンズ、「いい」って事はL1でのサンプル(やblog)を見るとよくわかるのですが、いかんせん高い。
見送りです。見た目でホレたE-410に手が届くまで素直に待ちます。
そういえばウチは冬のボーナス、減るらしいって噂だし(早っ!)...。
Commented by ohkujiraT at 2007-09-27 22:28
たぁぼうさん、こんばんは。
確かに使いやすそうですね~。ボディ内手ブレ補正があれば、欲しくなりそうです。
一揃い手元にあれば、欲しい(欲しかった)ものを型落ちや中古で手に入れるのも手ですよね。コンデジはもうそういうモードです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 桂から松尾大社 その1:本願寺... 沖縄 その8:帰路 >>