ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 日経新聞に掲載
本日の日本経済新聞朝刊の消費欄の囲み記事「消費最前線」のトップにZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6が早速掲載されていました。

「超望遠で最小・最軽量」と見出しがつけられ、プレスリリースに沿った記述が続き、最後に「記者の目」として、「一般的に10万円以上の超望遠レンズが多い中、手ごろな価格を実現。新たな顧客を開拓しそう。」と結ばれています。

デジタル一眼レフのブームを背景に、6/29のE-510の発売もあっての掲載かと想像しています。

ところで、「EDレンズ」を使っていることの説明で「3枚の独自レンズを使用することで望遠レンズで発生しやすい色のにじみを補正することができ…」という記述されていました。専門用語を使用することによる読み手の「引っかかり」を減らすため、なんとか言い換えようとする努力が窺えますね。

ちなみに、EDレンズをWikipediaで調べると…こちら
[PR]
by ohkujiraT | 2007-06-27 23:43 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏越の大祓(なごしのおおはらえ) ZUIKO DIGITAL E... >>