E-510に触ってきました
本日発売となったE-410をオリンパスプラザに触りに行った時にはE-510の展示機がなかったため、今週、E-510を触りに行ってきました。主な目的は通勤カメラとして使用できるサイズかどうかの見極めです。で、E-410に傾くのか、E-510まで待つのか、それとも既存コンパクトデジカメを継続使用するのかが決まってくるわけです。

現在の通勤カバンは、PC対応ビジネスバッグのように見えるカメラバッグ、NANEU PRO(ナヌープロ)社 のTango(タンゴ)なので、カメラバッグとして使用する分には、E-510といわず、通常の一眼レフでも十分に入るのですが、通勤用となると、PCやケーブル、PDA、書類などカメラとは関係のないものが多いため、それほどカメラにスペースをとられるわけにはいきません。それに重いと毎日持ち歩こうという気にもならないし… ちなみに、最近は、以前も書いたFUJIFILM FinePix S9000を通勤バッグに入れて持ち歩いています。このサイズ、重さに収まれば、通勤デジカメとして使用可能、ということになります。

それで、E-510はといえば…

- グリップを握った感触が現在メイン機であるE-330よりしっくりくる(少し驚き)
- 手ぶれ補正はやっぱりほしい(ライブビュー時や望遠系のレンズ装着時は特に)
- S9000と比較では、幅はE-510の方が少し広いとはいえ、それ以外、たとえば、レンズ先端からボディー背面までは、40-150mm装着時でもE-510の方が短いなど、全体的に小さく感じる
- 重さも問題なさそうな範囲

ということで、E-410とE-510との比較では、E-510に軍配が上がり、7月まで待つことにしました(E-410も十分魅力的なのですが…)。
そこ頃にはE-1後継機の情報も出てきて、また悩むかもしれません^^; どうしてもE-1後継機が欲しい!ということになると通勤デジカメはコンパクトデジカメ継続して、資金確保に走ることになるでしょう。

手ぶれ補正は、けっこう効きがよさそうです。ライブビュー状態のまま、わざと揺らしながらカラ撃ちしてみましたが、シャッターボタンを押した瞬間のプリビュー画面ではしっかり止まっているように見えました。

※NANEU PRO Tango のリンク先の写真では、ワンショルダータイプになっていますが、私は、説明文にもあるパッド入りのショルダーストラップを使用してます。さすがにスーツに網のワンショルダーは似合いそうにもありませんのf^_^;
[PR]
by ohkujiraT | 2007-04-21 23:57 | 機材関連 | Comments(2)
Commented by superadamas at 2007-04-23 00:30
E-410が気になっているんですー・・・が、510のい方がよさそうですか(^_^;)

※これまで私のブログにおいで戴きありがとうございました。
この度、訳あってIDを変えざるを得なくなりました(^_^;)
同じようなIDの方から、クレームを毎日のようにいたたいてるもので。。
今回、改めてリンクをさせて戴きました!
今後ともよろしくお願いします(^_^)

Commented by ohkujiraT at 2007-04-23 22:21
E-410、いまでも気になりますよ~。性能というより、カッコで欲しいです。それと子供と一緒にファミレスなんかに行ったときには、小さい方が周りへの威圧感も少ないかぁ、とも思ったりしてます^^;
でも、どちらか選べ、となると性能面で選んでしまうのでした。

>この度、訳あってIDを変えざるを得なくなりました(^_^;)

あらら、大変でしたね。
こちらもリンクさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いします v(^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 黒い影 インターネット開通しました >>