NHK教育 趣味悠々:デジタル一眼レフで風景撮影術入門
NHK教育で放映中の「趣味悠々」で今日から「デジタル一眼レフで風景撮影術入門」が9回シリーズで始まりました。

花、桜、川や滝、山、海、夕日、新緑、里山と毎回テーマを決めた内容で放送されます。

講師はカメラマンの清水哲朗さんで、生徒役はデジタル一眼レフが初めての 黒沢年雄さん(フィルム経験あり) と いとうあいこさん(コンデジ経験あり)です。
団塊の世代のおじさんと若い女性にデジタル一眼が普及しつつあることを見越したプログラムなんでしょうね~。

今日の第1回は「デジタルカメラの基礎知識」ということで、座学の部ではフィルムとの違いやコンデジとの違い、実技ではバッテリーやメモリカードを入れるところから、レンズの装着、モード設定、画質モード設定を行い、実習で自由に撮影してみる、といったところまででした。第2回から本格的な「撮影術」の講義が始まるようですね。

使用するのはエントリークラスのデジタル一眼ということで、NHKらしく偏りのないよう、オリンパス、キヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニーの順で各社並んでおり(1台ずつメーカー名と機種名を呟いたところで、嫁に「オタクやなぁ」とつっこまれてしまいました^^;)、実技・実習では、清水先生は オリンパス E-500・E-330、黒沢年雄さんは キヤノン EOS Kiss Digital X?、いとうさんは ニコン D40?を使っていました。(あ、パナソニックがない)

来週から楽しみです。とりあえず本屋さんにテキストを見に行こう。

NHK教育
放送 毎週火曜日 22:00~22:25
再放送 翌週火曜日12:30~12:55
BS2 毎週土曜日17:30~17:55)
4月3日~5月29日の9回
[PR]
by ohkujiraT | 2007-04-03 23:47 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 梅小路公園:チンチン電車 その1 新千歳空港 その2 >>