E-410に触ってきました
今日、オリンパスプラザでE-410に触ってきました。

デジカメ雑誌に書かれているものと同じ感想ですが、スペック表から予想していたサイズより「小さい」、「薄い」。FinePix S9000やLUMIX FZ-50より小さいように感じました。

また、CAMEDIA C-5060 Wide Zoom(以下「C-5060」)と同じような形のグリップだったので、同じような握り心地と思っていましたが、C-5060よりも薄い!よく考えてみれば、グリップ部分に入るC-5060のバッテリーはBLM-1(E-1やE-330と共用できるかまぼこ型)で、E-410はサイズの小さなBLS-1なので、その分、容積も圧縮できるというわけですね。

で、握った感じは悪くありません。最初は頼りなく感じたのですが、慣れるとしっくりきます。手が大きいので、C-5060比でもはみ出る範囲が大きいですがf^^;

C-5060と並べて撮ってきたのがこれ↓

正面から。C-5060が高いのかE-410が低いのか。
d0087407_0424437.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

こうしてみるとやっぱりE-410はコンパクトですね。
d0087407_0452288.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

d0087407_0453753.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

E-410は薄いです。C-5060はバリアングルモニターがあることも少々分厚い理由でもありますが。
d0087407_0454770.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

液晶モニターも視野角が広いだけあって斜めからでもよく見えます。E-330のようにチルトする液晶モニターに比べると、マニュアルフォーカスで厳密なピントを合わせるのは難しいかもしれませんが、構図を見極める分には問題なしですね。

モードダイヤルもE-330に比べるとカチッとしていました。

オリンパスプラザのスタッフの方にお聞きしたところ、E-410の発売日は4月下旬のいつかはまだ未定で、E-2桁情報もいまのところないとのこと。

E-410が展示されている場所の後ろ側に岩合さんがE-410で撮影されたパンダの写真が展示されていました。これがナップサックにE-410を2-3台入れて中国の奥地まで出かけて撮影したものか~、と思いながら見てました。
ZUIKO DIGITAL 300mm F2.8で撮影したもの、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5で撮影したもの、それぞれ1枚で、かなり大きく引き伸ばしてプリントしていましたが、私には十分な画像でした(ま、腕の問題はさておきです^^;)。

さてさて、どうしますか…
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-23 23:40 | 機材関連 | Comments(4)
Commented by meteortrain at 2007-03-24 22:36
E-410、いくのですか?
私のE-410第1印象は、デジカメらしくない往年のフィルム1眼レフを彷彿させる小ささです。
このスタイルの良さでとても非常〜〜〜に気になるカメラになりました(汗)
Commented by ohkujiraT at 2007-03-25 00:16
う~ん、いまだ考え中です。
E-410、お散歩や通勤時にはよいのですが、E-510の手ぶれ補正も魅力(お手軽価格でマクロにも使えるZUIKO DIGITAL 70-300mm F4-5.6 との組み合わせがよさげ)なので、思案のしどころです。両方はちょっと厳しいので。
でも、最近のこのブログでも、マクロ以外の写真が多いので、E-410の方が使いでがありそうなんですよね~。
それと、meteortrainと同じくスタイルのよさはE-510と比較するとE-410が圧倒的です^_^
Commented by cocomix2004 at 2007-03-28 19:05
はじめまして
E-410・・・気になってます!
その小ささに妻にも持たせたいですね。。
※リンクさせて戴きました!
Commented by ohkujiraT at 2007-03-28 23:56
cocomix2004さん
お越しいただき、ありがとうございます。また、リンクも感謝です。
5Dをお使いになられてるんですねぇ。蒸気機関車の写真で、ピントの合っている部分のシャープさとそれを浮き上がらせているボケの部分が一体となった絵に目を奪われました。機能美の描写が素敵でした^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山岸伸写真展 「瞬間の顔」 朝雲(撮影したJPEGそのまま) >>