CAMEDIA SP-550UZ に触ってきました
会社帰りにヨドバシカメラ梅田によってSP-550UZにほんの少し触ってきました。xDピクチャカードを持っていって試し撮りができれば、と思っていましたが、あれほど広い売り場にもかかわらず、展示機が1台しかなく、触っていると、同じように触りたそうな人(もう雰囲気でよ~くわかります^^;)が近くにいて、試し撮りどころか、いろいろと試すこともできませんでした。
時間も遅かったので、いずれ空いてくるのでは、とデジタル一眼のコーナーを見ながら隙をうかがっていたのですが、途切れることなく手にとる人がいて、今日はあきらめて帰ってきました。

実物は、前面がほぼラバーで覆われていることもあり、それほど安っぽさを感じませんでした。また、サイズもFZ1とさほど変らず、E-100RSよりはずいぶん小さいような印象です。単体でも、デジタル一眼のサブで持ち歩くにも十分なサイズと感じました。

SP-550UZか、E-330用に テレコンのEC-14か、マクロレンズの 50mm/F2.0か、はたまたSigmaから新しくフォーサーズ対応になった 135mm-400mm/F4.5-5.6(35mm換算で270mm-800mm!) か、財布はひとつで、予算も同じ価格レンジのこのあたりなので、どこに投入すべきか…
3/5のオリンパスのデジタル一眼関係の発表しだいでは、貯める、という選択肢もあったりしますが…

う~ん、悩ましいなぁ。

そういえば、下から見たグリップのラインは、C-2000からC-4040のF2.0、F1.8の明るいレンズ搭載のハイエンドコンパクトと似ていて、マイナーなところで「おぉ」と思っておりました。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-02 23:51 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「2007年キヤノンカレンダー... 名古屋駅にて >>