2015-17 機材整理 その22:Lomo'Instant Automat Part3 ~”現像”~
Lomo'Instant Automatの3回目、スキャン忘れが3枚ほどあったので追加します。
枚数も少ないので、SILKYPIX Developer Studio Pro 7で画像処理したものもあわせて掲載します。
ちなみに、SILKYPIXはRAWだけでなくJPEGでも「現像」可能です。
細かくはJPEGを16bitに拡張し、RAWデータに近づけてから、加工、現像しているようです。

ハーベストの丘の足漕ぎボート。
稼働中ではなく、池の畔に陸揚げされて並べられていたものを選んで、寂しげな雰囲気を。
d0087407_01145315.jpg




上の写真をSILKYPIX Developer Studio Pro 7で現像しなおしたもの。
アンダー目だったので、少し暗部を持ち上げてみました。
d0087407_01145071.jpg
歩行者用の吊り橋を遠目から。
d0087407_01144610.jpg
上の写真の現像版。
これは全体を明るめにするとともにシャープネスをかけてます。
d0087407_01144215.jpg
谷を挟んで作られた街のエリアと村のエリアを結ぶ「みのり号」。
吊り橋をくぐるのを待って撮影。
d0087407_01143887.jpg
こちらは現像処理では4枚目よりシャープネスを弱めにしてます。
d0087407_01143448.jpg
こうして比較してみると、暗部を適度に持ち上げるのであればともかく、シャープネスをかけても画像面の傷や拡大による画像の荒れがさらに強くなるので、ゆる〜いままがよいですね ^_^;


[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-20 01:20 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鳥撮りは難しい …orz 2015-17 機材整理 その... >>