2015-17 機材整理 その12:Holga Digital Part2 ~Color~
Holga Digital Part1の記事を掲載したあと、K・I・Mさんのブログ「Rham-2 Diary」に掲載されていた詳細な一連の記事を「発見」し、熟読しておりました。
おかげさまで、初日に撮影した際に感じた「慣れるまでしばらくかかるかもしれない」という点が多少なりとも払しょくされました。
これから撮影に踏み出す私にはありがたい記事でした。

撮影にあたって一番助かったのは、「シャッターレバーを指で押し下げ、すぐに指の力を緩めて上げます。このレバーが上がる時にシャッターが切れます。」という一文で、それまでは、ブレブレの写真を量産していたので、ここに原因があったのか、と気づかされた次第。
レバーが上がった直後にファインダー内のLEDが点灯するので、この点灯している間くらいはカメラを動かさずにいるのがよさそうです。

上記の文面を拝読した翌日、「ハーベストの丘」に出かけたので、レバーが上がったあとにカメラを動かさないように気をつけつつ撮影しました。
で、Holga Digitalには、カラーモードとクラウドファンディングの際のストレッチゴールで追加されたモノクロモードがあるので、分けて掲載します。
今日はカラーで。

村のエリアにあるサイロを模したと思われる建物。
実際に何に使われているか不明。(そこまでいけないので)
d0087407_23375157.jpg
Holga Digital




木の周りに設えられたベンチの置かれた木製の人形。
d0087407_23374792.jpg
Holga Digital

動物代表でヤギさん。縦横1:1の120モードで撮影。
Holga Digitalにおける縦横画像比率は2種類あり、4:3の135モード(3:2ではなく…)と1:1の120モードがあり、モードダイヤルで選択します。
d0087407_23374208.jpg
Holga Digital

スイーツデコレーション体験の宣伝用のワゴン。
意外とシャープに見えます。
d0087407_23373953.jpg
Holga Digital

園内に咲いていた梅。
そういえば、本格的な梅撮影には行けてません…
d0087407_23373668.jpg
Holga Digital

梅をもう1枚。
しゃがんで撮ったせいもあるかもしれないのですが、少し引き伸ばされた感じがしないでしょうか?
おそらく回転ブレのせいでローリングシャッター現象が起こったのではないかと思われます。
Holga Digitalは電子シャッターなので、気をつけないとよく起こります ^^;
d0087407_23373279.jpg
Holga Digital

[PR]
by ohkujiraT | 2016-02-29 02:29 | 機材関連 | Comments(2)
Commented by miyatannaotan at 2016-03-02 21:51
早速来ましたね!!
周辺は別として、意外と言ったらなんですがちゃんと写りますね^^
もっとユルユルな写りを想像していました^^;
色合いは、ややあっさりといった感じでしょうか?
Commented by ohkujiraT at 2016-03-03 01:15
miyatannaotanさん、こんばんは。
そうなんです。いいのか悪いのか、意外と写るんです ^^
色はあっさりした感じで、調整は一切できません。
Exif日付すら変えることができず、電源を入れるたびに2012年1月1日 0:00に戻ります(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2015-17 機材整理 その... 2015-17 機材整理 その... >>