2015-17 機材整理 その11:Holga Digital Part1 ~クラウド・ファンディング~
Holgaといえばフィルムのトイカメラが有名でしたが、昨年12月、フィルムカメラの製造を終了した、というニュースが流れました。
フィルムカメラを楽しむ人はまだまだいるものの、トイカメラの分野でも厳しくなっていたものと推測されます。
Lomographyも市場としては元気なインスタントカメラに傾斜している感もあるので、同じことがいえるのかもしれません。

デジカメWatchにも記事が掲載されていたので、ご記憶の方もおられるでしょう。

クラウド・ファンディングというのは、ご存知の方も少なくないと思いますが、これだけ出資金が集まったら、これ作りますがいかがですか? というものです。
以前から興味はあったものの、これといって欲しいものもなく利用したことはなかったのですが、趣味のカメラだし出資金も手頃だし、ということで、早速手を上げました。

出資金のメニューは少額なものから高額なものまでいろいろあり、少額ではステッカーや絵葉書をもらえる程度から、はてはHolgaチームが香港を2日間案内する、までさまざまです。
メインは完成した商品を1台、市販価格より安く早く手に入れられる、というもので、当然これを選択しました。
既に市販も開始されていますが、それよりは安いくらいです。
支払いは、クレジットカード情報を登録しておき、プロジェクトがGoとなった時点で決済されます。

デジカメWatchの記事が掲載された翌日には出資し、その後は、経過がKICK STARTER のサイトで報告されてきました。
目標の3倍の出資表明があった、ストレッチゴールを設定した(出資金がいくらを超えたらモノクロモードを追加する、いくらを超えたらBluetoothつける、とか)、といった具合です。
この情報アップデートが楽しみで、掲載を知らせるメールマガジンが届いたら、いそいそとサイトにアクセスしていました ^_^
先日、その完成品が当初予定の2ヶ月遅れでようやく到着したのですが、問い合わせが多数あったのか、さっそくFAQが掲載されてました。

さて、そのHolga Digital、今週末に撮影に出かけたかったのですが、土曜日はあいにくの雨模様で断念。
ということで、今回の記事では到着直後に撮影した製品本体を掲載します。
撮影機材はOLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROです。Holga Digitalとは対極にありますね ^_^;




到着して外袋を外すとエアーキャップにくるまれた箱が現れました。荷姿はダンボールではなく濃いグレーのビニール袋でした…
d0087407_23580501.jpg
エアーキャップを外したところ、箱に変形が見られました。
d0087407_23580196.jpg
製品に問題なければよいとはいえ、箱潰れはちょっと残念なところでした。(製品が無事なら交換しろ、とまでは思わないですが)
Holgaにもこの件は問い合わせが多かったようで、FAQにも、「申し訳ない。主に各地域の配達するところで発生していると思う。今後は厚手の素材を使います。」といった趣旨のコメントが記載されてました。
それはそうと、箱の裏面には10か国語で製品紹介が記載されたました。日本語は一番下にあります。
d0087407_23575867.jpg
箱から出すと、プラスチックのケースにストラップと製品本体が入っています。
d0087407_23575416.jpg
マニュアルと製品を上部から。
レンズの上部には絞りのスイッチ(F2.8、F8の2段階)があります。
サイズの比較のためにSDカードも置いてみました。これも今回、Holga Digital用に導入したFlashAirです。
d0087407_23574982.jpg
正面から底面。
レンズ向かって左側にシャッターレバー、レンズの下側にはカラー/モノクロの切り替えスイッチ(ストレッチゴールの達成で追加されたもの、Bluetoothは届かず)。
底面には向かって右側から、SDカードスロットの開口部、MicroUSBのポート、三脚穴、電池蓋が並んでます。
d0087407_23574528.jpg
そして後面。デジタルカメラではありますが。潔く?液晶ディスプレイはありません。
SDスロットはWiFi SD対応なので、撮影した画像はスマホで見てね、というスタイルです。
FalshAirはそのための導入でした。
d0087407_23574124.jpg
上面から後面にかけて。
モードダイヤルは電源スイッチも兼ねていて、電源オフ、135(4:3比率)、120(1:1比率)の選択です。
フィンガーストラップはLUMIX DMC-GM1でも使っているのと同じメーカーの色違い、ボディの色にあわせて買っておきました ^_^
d0087407_23573765.jpg
最後にファインダー。
シャッターレバーを押下した直後にLEDが光るようになっています。
d0087407_23572950.jpg
天気と時間と心の余裕次第ですが、撮影したら、アップしていきます。
ただ、少し触った感じでは、慣れるのに少しかかるかもしれないです。

[PR]
by ohkujiraT | 2016-02-21 02:21 | 機材関連 | Comments(4)
Commented by miyatannaotan at 2016-02-21 20:41
めちゃカワイイですねっ!!
HOLGAがデジタル!? と僕もちょっと気になったカメラですが
まさか買われるとは(笑)
まあ先日のレンズの流れから行くと予想できなくもなかった
ですけどね^^ 
撮った画像を直ぐに確認できないのは、かのライカの記念
モデルと同じですね!!(爆)
Commented by ohkujiraT at 2016-02-21 23:23
miyatannaotanさん、こんばんわ。
クラウド・ファンディングを体験したかった、といことでして(笑)
FlashAirでスマホで画像は確認できるのですが、カメラ本体内の日付・時間設定ができない(と思われます)ため、
並び方がメタメタで、いまいち使い勝手がよくないです。
なので、実質的にないのと同じですね…
Commented by Hiro Clover at 2016-02-22 19:04 x
Holga Digitalですか!
クラウドファンディングは、メッセンジャー型カメラバッグ「チクリッシモ」を見つけた時にやってみようか、本気で悩んだことがありますが、結構高かったので諦めちゃったんですよね。(^_^;)

きびだんご
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000002

ユリシーズ
http://ulysses.jp/products/detail312.html

それにしても、めっちゃかわいいカメラですねぇ。
姪へのプレゼントに良さそうです♪
(なんとかカメラ好きになってほしくて・・・笑)
Commented by ohkujiraT at 2016-02-28 22:01
Hiro Cloverさん、こんばんは。
元はクラウドファンディングだったんですね。
販売後に記事やWebで見て、いいなぁ、と思ったのですが、その値段から諦めました ^^;

Holga Digital、割としっかりとした作りでいいですよ。
ただ、きちんと撮るには慣れが必要で、慣らし運転を続けてます。
このカメラで「普通の」写真が撮れることにどれだけ意味があるのか、という点は置いておいてですが(笑)

写真を撮ることは好きになってもらいたいですね。
私も数年前に子供用によさげなCanon E1(E-1でなく)というコンパクトデジカメを中古で購入したのですが、
子供にはなかなか使ってもらえません…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2015-17 機材整理 その... 宮古島拾遺 ~長間浜~ >>