OLYMPUS OM-D E-M1登場 (実機見た後 v^^)
ということで、昨日、オリンパスプラザ大阪でOM-D EM-1をこの手に取ってきました。

パッと見の印象はネットで見た製品画像に比べていいです(イマイチだなぁ、と思っていただけに ^^;)。
ギュッと凝縮したメカという感じです。
そして、グリップを握った感触は、これはよかったです。E-5に比べると細いのですが、しっかり握れます。
画像では、バランスを欠いたように(とってつけたように)見えるグリップも、実際に握ると印象が変わりますよ。
たまたまバッテリーグリップ付の機体で、小指が余ることもなく、手全体で持つことができたからかもしれません。
また、各種ボタン、ダイヤルの感触や位置は、バッテリグリップでの縦位置撮影時含めて良好でした。

今回は、私の利用環境に合わせて、主にアダプター経由でフォーサーズレンズを装着した時の動作を試してみました。
試したレンズは、下の3本+α。展示されていたE-M1は製品版ではないため、改善される部分もあるとのこと。
なお、アダプターは、シルバーだったのでMMF-1だったと思われます。

●ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD12-60」)
●ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD50-200」)
●ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 + EC-14(以下「ZD150+EC-14」、単体は「ZD150」)

◆アダプター経由の剛性

ネット上のコメントにアダプター経由だと重たいレンズを装着すると撓む(レンズがお辞儀する)という書き込みがあり、ZD50-200やZD150といった重たいレンズが主体の私にはとても気になっていました。
そこで、上記のレンズをつけて、ボディだけを持って、レンズの重みでお辞儀するかどうか試してみました。
ところが、いずれの場合も目に見えて撓むようなこともなく、比較的しっかりしていたので、おかしいなぁ、と思っていました。
そんな時、ナイスタイミングで のぶっちさん から昨日の記事にコメントをいただきました。
「MMF-1持たれているのなら、雨天以外はそちらを使うべきです。間違いなくMMF-3とは造りが違います。」ということで、疑問が解消しました。(のぶっちさん、感謝です!!)
ただ、なぜより新しくて防塵防滴のMMF-3の剛性が劣るような結果になるのかは謎です(私自身はMMF-3経由レンズを装着したところは見えていないので、どの程度撓むのかはわかりませんが)
また、MMF-1が使えるとしても、雨風の日には使えないので、その点は困りものですね。
予約特典のMMF-3は密かに改善されていたりして…^^;
加えて、実際の利用状況を鑑みると、ストラップはブラックラピッドなので、ZD50-200もZD150の利用時は三脚座が接続点となるので、ほとんどの場合は問題にはならないような気はします。

◆S-AF

オリンパスプラザ内、あるいは、扉の向こうに見える外側だけが撮影対象なので、限定された条件ですが、ZD12-60、ZD50-200の両SWDレンズも十分使い物になります。
ただ、E-5+SWDレンズのように、ピントが合うときはスパッと合うような印象はないので、それを経験していると「もうちょっと」と思うかもしれません。
一方、ZD150+EC-14の場合はAFに迷いが見られました。ピントを探しているような動作をしたり、ピントが合っているように見えた時にレリーズボタンを押しこんでもシャッターがきれなかったりしました(ピント優先の設定だったのかも)。
このため、テレコンバーターを使用する際には注意が必要かもしれません。ただし、最初に記載した通り、製品版ではないので、発売時には改善されている可能性もあります。
また、ZD150単体やZD50-200+EC-14では試していないので、それぞれでの動作は不明ですが、ネット上の情報を見る限り、「F2.0クラスのレンズはE-5比で合焦速度が速くなる」らしいので、ZD150単体は問題ないと推測されます。
一方、ZD50-200+EC-14はAFに迷いが生じる可能性はありますね。
EC-14は多用するので、この点も困りものです。

◆C-AF

私がC-AFを使うとすると、主に向こうから走ってくる被写体(徒競争、だんじり)を撮ることがほとんどです。
しかし、オリンパスプラザ内ではそんな都合よく動いてくれるものはありません。
それで、自分がその場で回転して遠近それぞれの被写体にピントが合ってくれるか試しました(ZD12-60で)。
比較的ゆっくり動く限りは順次合焦しているように見えましたが、実際に撮ってみないことにはわからないですね。
ということで、これに関しては評価できずでした。

◆結論でもありませんが…

今回の手に取った感触や使い勝手、ネット上で拝見する画像、カタログに掲載された写真を拝見する限りでは、私の使用(主に昼でたまに夜)には十分と思われます。
また、グリップやボタン、ダイヤルの感触は上々で、とてもよくできているように思いました。
この点は触ってみたいとわからなかっただけに評価がかなり上がりました。

ただ、フォーサーズレンズの使用は製品版でないからかもしれませんが、まだ改善の余地が見られます。
(マイクロフォーサーズの)製品として、とてもいいものに仕上がっているだけに、フォーサーズレンズをメインに使用している私にはとても悩ましいです。(触るまでは半ば見送ってもいいかな、と思っていただけに…)

視点を変えて、E-5でなく併用しているE-620の後継機と考えると、ちょうどいいかもしれません(「フラッグシップじゃないじゃん」、とか、「お値段が… 」というのはさておき ^^;)。
気軽に持ち出せて、気合を入れる時にはバッテリーグリップを付けて重たいレンズを装着する。
しかも、E-620より画質はずっといい。おまけに、マイクロフォーサーズレンズも使える(あ、逆か ^^;)

う~ん、と悩んでいる間にもオリンパスオンラインショップと提携してポイントが貯まるサイトを探したりしてます。
楽天Edyもらえるモール」(2.5%ポイント付与)経由で購入すれば、多少たまっている楽天ポイントとあわせて楽天に出店しているカメラショップで予備バッテリーやバッテリーグリップを買うこともできそうです。

はてさてどうしたものか…
[PR]
by ohkujiraT | 2013-09-15 21:09 | 機材関連 | Comments(7)
Commented by のぶっち at 2013-09-16 00:10 x
詳細なレビューの宿題ありがとうございます!

いやー、ほんと助かりますね。こういうの・・・
触りにいけないからネット徘徊しての情報集めに苦労するんです(笑) 

えっとMMF-1⇒MMF-3の変更
一番のポイントは軽量化(82⇒42g)と防塵防滴なんです。
で重さ半分に軽量化する為に、マウントの当たり面(座面)がMMF-1はEC-14と同じ金属の座面なのわかりますよね。ところがMMF-3はアルミ(多分)だと思うものに変更されています。MMF-1も外装は樹脂なので弱いんだけど座面も一緒に歪むMMF-3よりはマシで
明らかに違うと思います。
Commented by のぶっち at 2013-09-16 00:54 x
追伸)
Robinさんの続編みてたら、やっぱりあの人スゲーなーと感心
というより松の描写の凄さに感心。。。

折角マイクロにレンズを移そうとしているのに松欲しくなるやないですか!(笑) ある意味、4/3レンズもAFがまともに使えるっていうのは危険ですね(^^ゞ
Commented by mokonotabibito at 2013-09-16 08:51
貴重な実写体験レポートありがとうございます。

極限の機能は別として、一般的な使用なら、ハイブリッド的に使えそうですね。風景やスナップでは全く問題なさそうです。
おかげさまで、安心しました。
私の場合、野鳥撮影ではEC-14を多用するので、ちょっとそこが辛いかなという気がしますが・・・

あと、気になるのは二点です。
ひとつは高感度性能です。もし現行機より二段階ほど改善しておれば、旅行にEOS6Dを持って行く必要がなくなり、助かるのですが・・・
もうひとつは、大口径レンズでのピント精度です。
私のE-5とED14-35mmF2.0の組み合わせでは、絞り開放時のピントが微妙に合っていないので苦労していましたが、この点が改良されておれば嬉しいです。
このあたり、また情報がありましたら教えてください。

もう少し検討して、さらにオリンパスに貢ぐかどうか決めたいと思います(笑)
Commented by ohkujiraT at 2013-09-16 22:36
のぶっちさん、こんばんは。
いえいえ、どういたしまして!!
MMF-3は軽量化が仇になりましたか。
たかだか40g程度軽くすることで、ZDレンズを使いづらくするのはどうかと思いますが、ボディ片手持ちは想定外だったのですかね???
いまは防湿庫の肥やしですが、MMF-1を大事にとっておきます ^^

Robinさんはスナップやマクロの名手ですね。
記事(写真)でその機種のことがわかってくるので、文章も構成も上手いですね。
相当な労力を費やしているものと感心してます。
Commented by ohkujiraT at 2013-09-16 22:44
模糊さん、こんばんは。
いえいえ、どういたしまして!!
一般的な使用には問題はないと思います。
ただ、EC-14が使えないとなると、E-5のリプレースというわけにはいかないですね。

気になされている2点は私も気になります。
高感度性能は、テクノロジーの進歩を考えると改善されてそうですが、ピント精度は今回初物の像面AFですから実際使い込んでみた人の情報がいるかなぁ、と思ってます。
Commented by kame3z at 2013-09-16 23:36
とても参考になりました。
テレコンを挟んだ時のフォーカスが少し不安ですね !
私もEC-14とかEC-20を使う機会が多いので。。。
E-M1は既に予約済みですが、E-5の方も買い戻そうかと、今、悩み中です。
とりあえず、E-M5は使う機会も無くなりそうなので、処分します。
良いカメラでしたが、手持ちのマイクロのレンズが1本しかないので、FTレンズが使えるE-M1オンリーになってしまうでしょうね !
Commented by ohkujiraT at 2013-09-18 00:44
フォトンさん、こんばんは。
お役に立ててよかったです。
テレコン装着時の動作はさらに検証が必要ですね。
MMF-1はともかく、防塵防滴のMMF-3の剛性は心配なので、雨天用にE-5は離せないと思ってます。

マイクロはレンズの中古流通がZDレンズより豊富に見えるので、比較的容易に揃えられるかもしれませんよ。
とはいえ、M.ZD12-40を単焦点並みの性能というレビューもあるようですので、同じ画角の単焦点はいらないかもしれませんが…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 子ヒツジの春 OLYMPUS OM-D E-... >>