機材整理 第五弾:HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L
非常に地味なところですが、防湿庫に機材が入り切らなくなったことからドライボックスを購入しました。
値段もつかず、かといって捨てられない機材 〜主に過去に使っていたコンパクトデジタルカメラ〜 を防湿庫から外出しするためです。
で、導入したのは「HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L」を2個です。
大きく深いものだとドライボックス内で機材を積み上げることになり、取り出す際に不便なので、浅い小さな箱を積み重ねる作戦です。 (取り出すことがあるのかと言われると… ^^;)

外出ししたのは下記のカメラたちです。
いずれも思い出深いです。

OLYMPUS
>フィルムカメラのOZ120 ZOOM
>高速連写専用機だったE-100RS
>IXY DIGITAL対抗機だったC-40ZOOM
>XZ1が出るまでは最後の開放F1.8コンデジと言われていたC-5050 ZOOM
>広角端が換算35mmスタートが当たり前の時代に同27mmで出てきたC-5060 WideZoom(開放F2.8になってしまいましたが…)
>C-5060用のワイドコンバーターWCON-07C(ネジ切りでなく専用のバヨネット接続なので汎用性がない)

Canon
>初代IXY DIGITALのハウジング内水没後に入れたIXY DIGITAL 200
>そのデザインにシビれたIXY DIGITAL 400

Panasonic
>ブタバラアダプターでコンバーター遊びも楽しめたFZ1

当面は、たまに取り出してはオールドデジカメを愛でて楽しむ、といったことになるかと。
(オリンパス機のバッテリーは、単三形かE-5でも使っているBLM-1なので、その点では困らないのでした)
最後の出番は、カメラのキタムラの「何でも下取りOK」の時ですな。

-------

おかげで、コンパクトデジタルカメラをいれていた棚はずいぶんすっきりしました。

でも、レンズの棚もいっぱいでして…
これも…(ふふふ)

機材整理 2011-2012 INDEX
第一弾:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 導入(2011年7月28日掲載)
第二弾:OLYMPUS E-620 導入(2011年8月21日掲載)
第三弾:OLYMPUS Tough TG-610 導入(2011年9月17日掲載)
第四弾:Panasonic LUMIX DMC-FZ150導入(2011年12月23日掲載)
第五弾:HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L(2012年1月12日掲載)
第六弾:Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.導入(2012年1月21日掲載)
第七弾:OLYMPUS XZ-1 導入(2012年7月28日掲載)
第八弾:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0, EC-20 導入(2012年9月7日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-12 23:55 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Panasonic LUMIX... いちご狩り >>