機材整理 第三弾:OLYMPUS Tough TG-610 導入
しばしの余裕のある日々から繁忙期に突入しました。
10月いっぱいまでは仕事もあれば、だんじりもありで、更新が滞りそうです。

さて、「機材整理」というよりも、単なる買い増しなのですが、流れで書いておきます。

先日、沖縄に行くつもりが、台風の予報に恐れをなしてディズニーリゾートに変更したことは記述しました。
沖縄に行く気満々で手に入れたのが防水デジカメの OLYMPUS Tough TG-610(以下「TG-610」)でした。
次に沖縄に行く時には防水デジカメを買おうと考えていたので、予定通りの行動とはいえ、旅先は違う方向に行ってしまいましたが…

気休めとしては、購入した時期の価格.com記載の最安値よりかなり安かったことでしょうか。
いくつかの防水デジカメのクチコミを眺めていたところ、このTG-610のクチコミで、「ヤマダ電機LABI1なんばで11,800円でワゴンセールをしている」、というクチコミがあり、まだ残っているかも〜、とヤマダ電機LABI1なんばめがけて出かけました。
後継機種のTG-615が出たことによる在庫処分だと思われますが、スペックを見る限り、ほとんど同じだったので、とてもお買い得と感じてました。

で、ヤマダ電機LABI1なんばに行くには大抵の場合、なんばCITY、なんばパークスを通り抜けることになります。
そして、なんばCITYにはカメラのキタムラがあります。中古レンズでも見て行くか、とふらふらと吸い込まれていきました。
店の奥の中古レンズのコーナーに直行し、その手前の一眼レフ、そして出口に近いコンパクトデジカメのコーナーへと見て回ると…

防水デジカメコーナーの端にあったTG-310(TG-610の下位機種)が目に付いたので、その値段を確認し、「ヤマダ電機のTG-610より高いなぁ」と思いながらその横に目を移すとTG-610がありました。
そして、その視線を値札に移すと、「エッ」と目を疑い、TG-310の値札と見比べました。
TG-310より安い… しかも、クチコミのヤマダ電機よりも安い…

ということで、即決で決めました ^_^
予備電池と、海で使うからとフロートストラップも一緒に… (それでも元の値段と同じくらいでしたが)

TG-610の詳細はこちらですが、型落ちでいずれWebが参照できなくなるかもしれないので特徴を引用しておきます。
「⇒」以下はその感想です。

▶35mm換算28~140mm(5.0mm~25mm/F3.9~5.9)の光学5倍折り曲げ式ズームレンズユニット

⇒屈曲ズームの宿命か、レンズが暗いのはいかんともしがたいですね。
高感度が強いわけでもないので、海での使用を除くと、天気のいいお昼間の使用に限られそうです。
とはいえ、天気のいい昼間に写真を撮れる時間があるならデジタル一眼を持って行きますが…
あとは雨でちょいと出かける時ですかね。

▶水深5mまで撮影可能、落下に強い耐衝撃1.5m、耐低温-10℃

⇒これは心強いです。落下させたくはありませんが ^^;

▶3.0型92万ドットハイパークリスタルⅢ液晶

⇒天気のいい昼間でも比較的見やすい液晶です。
水中メインのためか、液晶保護シートが売ってないのが難点です。(来年まで海で使うこともないので)
調べて見ると、同じオリンパスのSZ-30MR用の液晶保護シートがほぼ同じと聞き、さっそく取り寄せてつかってます。

▶1400万画素CCDセンサー、画像処理エンジンTruePicⅢ+

⇒私の持つ機材で最高画素数です (^^;;
とはいえ、このクラスで1400万画素あっても、画質の割に無駄にサイズが大きいだけなので、画素数減らして画質の向上を目指して欲しいです。

▶8種のマジックフィルター(水彩、クリスタル、ロック、ポップ、ピンホール、スケッチ、フィッシュアイ、ウェディング)

⇒デジタル一眼とXZ-1におけるアートフィルターと同じですね。
これが意外といけました。
水彩、スケッチ、ロック あたりの普通の写真とは全く違うものにしてしまうフィルターが面白いです。(画質が関係ない世界になるし ^^;;)
特にロックはハマりそうです。

▶CCDシフト式手ぶれ補正

⇒やはり手ぶれ補正はあるに越したことはありません。
もはや手ぶれ補正に慣れ切っているので、ついていないと撮りながらも心配です。

1点気にかかったのは充電方法でした。

最近のコンパクトデジカメと同様、コスト削減で、このTGー610にも充電器がついておらず、本体のマルチコネクター(miniUSB?)から給電します。
普通のデジカメであれば、充電用の端子のカバーをあけてケーブルを接続するのでよい(といっても充電中は使えないのは不便です)のですが、TGー610の場合、防水の関係で、開口部がメディアやバッテリーのスロット部分しかなく、スロットの横にマルチコネクターのポートが設けられています。
充電中は蓋が空いたままで壊れやすそうですし、海で使う時期だと、シーリング部分への埃の付着も心配です。

ということで、来年の夏までは、マジックフィルターと悪天候が予想される時のE-5のサブとして使っていこうと目論んでます。

写真はハマりそうなマジックフィルター「ロック」で撮影したもの。

歩道橋の上から。
d0087407_019559.jpg

OLYMPUS Tough TG-610, 5mm(35mm換算 28mm), F11, 1/100秒, ISO80, マジックフィルター:ロック, FastStone Image Viewer 4.2(リサイズのみ)



機械式の駐車場。
d0087407_0191558.jpg

OLYMPUS Tough TG-610, 16.1mm(35mm換算 90mm), F4.6, 1/160秒, ISO80, マジックフィルター:ロック, FastStone Image Viewer 4.2(リサイズのみ)

床のパターン。
d0087407_0193023.jpg

OLYMPUS Tough TG-610, 7.73mm(35mm換算 43mm), F4.8, 1/40秒, ISO100, マジックフィルター:ロック, FastStone Image Viewer 4.2(リサイズのみ)

ところで、水彩、スケッチで撮影した子供の写真が意外にも家族にも好評(面白いと)で、来年夏までの活用方法はここにありそうです。

---
機材整理 2011-2012 INDEX
第一弾:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 導入(2011年7月28日掲載)
第二弾:OLYMPUS E-620 導入(2011年8月21日掲載)
第三弾:OLYMPUS Tough TG-610 導入(2011年9月17日掲載)
第四弾:Panasonic LUMIX DMC-FZ150導入(2011年12月23日掲載)
第五弾:HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L(2012年1月12日掲載)
第六弾:Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.導入(2012年1月21日掲載)
第七弾:OLYMPUS XZ-1 導入(2012年7月28日掲載)
第八弾:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0, EC-20 導入(2012年9月7日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2011-09-17 23:59 | 機材関連 | Comments(8)
Commented by miyatannaotan at 2011-09-18 19:31
ロックは強烈ですね~^^ 被写体選びが難しそうです。。。
3.0型92万ドットハイパークリスタルⅢはいいですねぇ。E-PL3にも
コレを載せてくれていたら、間違いなく決めていたのに残念です^^;
E-PL3sとか出てくれないかなあ。。。
僕はYAMADAを駐車場代わりに、キタムラに行くコースを良く利用します^^
OLYMPUSは一眼でもハウジングが充実していて水中撮影にも長けている
イメージがあります。また色んなお写真楽しみにしていますね^^
Commented by たぁぼう at 2011-09-18 20:47 x
こりゃまた強烈!
どちらかといえば自然のものには難しそうかも^^;
防水系のデジカメは持ってて楽しいんですよね~。
雨の日の撮影に対する抵抗感がぐっと減るし。
オレのOptioちゃんはいつの間にか起動しなくなっちゃって残念。
たまには量販店をのぞいてみたらラッキーがあるかもしれないですね。
Commented by kujirax1 at 2011-09-18 21:41
ほーー、これは愉しいですね。
これで撮りためて、コンセプトTシャツとか簡単に作れそう。
これからお忙しいと言う事で、体壊さないでくださいね。
Commented by ohkujiraT at 2011-09-18 21:53
miyatannaotanさん、こんばんは。
ははは、強烈ですか ^_^
たしかに、人工物の方がよさそうです。
液晶は、コンパクトデジカメのトップモデルでなくても搭載できるのであれば、コストの面では問題はなさそうですよね。
あとはデザインとの兼ね合いですね…
現モデルのPENは見送りで、次を待とうかな、とも思い始めてます。
調子にのって、TG-610で今日も撮り歩いてきましたよ ^_^
Commented by ohkujiraT at 2011-09-18 22:16
たぁぼうさん、こんばんは。
この強烈さにノックアウトされてしまいました ^_^
ご想像の通り、自然物より人工物の方が面白い映像が撮れると思います。
まだ雨での出番がないですが、よく考えたら、海に限らず、沢とかでも構わないですよね。
本来的な使い方も考えてみます ^_^
Mustでなくてちょっと欲しいものはこういう機会に出会えると、踏ん切りがつきますね。
Commented by ohkujiraT at 2011-09-18 22:23
kujirax1さん、こんばんは。
おー、たしかに。
Tシャツにプリントすると面白いものができそうです。
ご心配ありがとうございます。
なるべく睡眠時間を確保しつつ無理しないようにします。
Commented by hiro_clover at 2011-09-18 22:37
オリンパスの防水デジカメ、自分も興味あります。
使いどころは限られてくるでしょうけど、
今まで諦めてた場面でもガンガン使えそうですね。(^_^)

オリンパスのコンデジも、背面液晶に92万ドットのものを載せるようになったんですね~。
せめて、E-PM1とか固定式のものには載せて欲しいですね。
Commented by ohkujiraT at 2011-09-19 10:59
Hiro_Cloverさん、こんにちは。
この種のカメラはスペシャルの最たるものですね。
雨でもOKなのコンパクトデジカメがあるのはある面心強いです。
E-5同様、安心機材として使っていきます。

実売2万円前後の機材に92万ドットの液晶を乗せられるのであれば、マイクロフォーサーズでも出来そうなものですね。
見やすさを考慮すると16:9でないこちらの方が良さそうですし…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< OLYMPUS Tough T... 東京ディズニーリゾート 201... >>