ドラマチックトーンが似合う被写体
ドラマチックトーンは、その効果を生かすには被写体を選びます。
曇天や建物などの怖さや凄みを増幅するためにはとても効果的です。一方、花やポートレートなどは似合わない場合が多いでしょう。

先日、岸和田にあるショッピングセンター「岸和田カンカンベイサイドモール」に行った際に見つけました。ドランチックトーンが似合う被写体を。
どこにでもあるといえば、どこにでもあるものなので、あちこちで試してみると面白いかもしれないです。
それはブロンズ像などの金属あるいは金属っぽい地肌を持つ像です。

撮影機材は、E-5とZUIKO DIGITAL 25mm F2.8です。

お昼を食べたレストラン前にあったクマの噴水。
木彫りの像も生き生きしたように見えましたが、こちらも迫力が増してリアルに…
d0087407_23244526.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F2.8, 1/80秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.2 (リサイズのみ)



同じくライオンも…
d0087407_23245584.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F6.3, 1/400秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.2 (リサイズのみ)

ついでながら、クロスプロセスなら年季の入ったブロンズ像に見えます。
d0087407_2325317.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F7.1, 1/400秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.2 (リサイズのみ)

最後はお口直しで… レストランで食べたシーフードカレー ^_^
これはアートフィルターなしです。
d0087407_2325924.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F4.5, 1/30秒, ISO1600, FastStone Image Viewer 4.2 (リサイズのみ)
[PR]
by ohkujiraT | 2010-11-22 23:25 | 機材関連 | Comments(10)
Commented by mokonotabibito at 2010-11-23 10:08
いやあ、とても参考になります!
旅で撮る銅像などが単調になりがちなので、困っていたのですが、ドラチックトーンとクロスプロセスで、表現の幅が大きく広がりますね。
やはり、E-5をゲットして海外旅行に行こうと思います。
ありがとうございました。
Commented by cattle at 2010-11-23 13:29 x
こちらの記事の影響で E-5 が何台か売れたのではないかと… (^_^)
Commented by たぁぼう at 2010-11-23 17:53 x
クマさんもライオンさんもたしかに迫力を感じます。
手(前足)の部分が特にそう見えますねえ。
よく見てると、笑ってるように感じるのはオレだけですか(笑)。
そしてクロスプロセス、オレも試すんですけれどちょっと「やりすぎ」に見えることが多くって...。
これも被写体を選ぶかもしれないですね。
Commented by nama3 at 2010-11-23 20:55 x
 こんばんは。
点検に出していたE-5が、予定より早く戻りましたので、
今日は、紅葉撮りに行きました。私も、E-5になって、ア
ートフィルターも使うようになりました。なにがしかの表
現意図がある場合は、大きな武器になりますね。それと
大きく変わったのは、ピントとブレによりシビアになったこ
とです。三脚を持って出ることが多くなりました。
Commented by kujirax1 at 2010-11-23 23:33
ポップアートのカレーかと思いましたw
しかし、すごい迫力ですね、クマ。
一枚撮り始めると色々試してしまい、E-3にくらべて足がおそくなってきました(笑)
Commented by ohkujiraT at 2010-11-24 08:39
mokonotabibitoさん、おはようございます。
いえいえどういたしまして。
適切なアートフィルターを使うと、平凡な被写体でも特徴を炙り出して強調してくれます。
E-5での旅行写真を楽しみにしてます ^_^ (旅だと、やっぱりE-三桁機が欲しいですね)
Commented by ohkujiraT at 2010-11-24 08:41
cattleさん、おはようございます。
そうだといいのですが ^_^
少なくともデジタル部は大きな進歩を遂げているのに、オリンパスももっとうまくやって欲しかったです。
そうだといいのですが ^_^
少なくともデジタル部は大きな進歩を遂げているのに、オリンパスももっとうまくやって欲しかったです。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-24 08:42
たぁぼうさん、おはようございます。
見方によっては笑って見えると思いますよ。
ちょっとした角度の違いでけっこう変わりますよね。
クロスプロセスはドラマチックトーンよりも被写体を選ぶと思いますが、これも面白いですね(雨の町中かな)。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-24 08:42
nama3さん、おはようございます。
早く戻ってきてよかったです。
紅葉シーズンだけに特急態勢なのかもしれませんね。
アートフィルターのおかげで、結果を想像しながら、撮影する意識が強くなりました。
また、手ブレもシビアですね。E-3と比較写真を撮っても、E-3の方がイイな、と思ったら、E-5の方はブレてたということもありました。
こちらも意識が強くなりました ^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-11-24 08:43
kujirax1さん、おはようございます。
パプリカの色が鮮やかで、そのままでもいけました ^_^
たしかに、どのアートフィルターが似合うか、と試しだすと時間がかかりますね。
PCでセレクトする時も同じで時間がかかります ^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 檜尾山観心寺 その1:大楠公 大阪狭山市立 市民ふれあいの里... >>