OLYMPUS E-5 試し撮り その8:メタボ1day大阪 新世界
大阪城を後にした我々は、森ノ宮駅から地下鉄中央線に乗り、堺筋本町で堺筋線に乗り換え、新世界の最寄り駅である動物園前駅で下車しました。
ちなみに、動物園前駅の「動物園」とは、新世界エリアに隣接する天王寺動物園のことで、新世界にある通天閣とあわせて、往時は相当の人気スポットだったのではないでしょうか。

しかし、私が初めて新世界に足を踏み入れた20数年前は、「怖い場所」というイメージがありました。実際に訪れてみるとそんなことはなく、日本橋の電気屋街に行く時に気軽に通って行くようになりましたが。

そして、1997年のフェスティバルゲートやスパワールドのオープンを契機にで再開発・観光地化が進み(往時に戻ったといった方がよいかも)、いまでは多くの観光客や若い人たちがくるエリアとなっています。(経営不振に陥ったフェスティバルゲートは今や取り壊しを待つばかりです…)

使用したレンズは今回は、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8、いわゆるパンケーキレンズで、JPEG撮って出しです(リサイズしています)。

雨の夜の通天閣。ふぐの「づぼらや」に、増殖しているビリケンさんも一緒に。
いろいろなアートフィルターで撮影しましたが、一番似合うと思ったのがクロスプロセスで、ちょっとブレードランナーっぽくなりました。
d0087407_07622.jpg





ちなみに、ドラマチックトーンで撮影したのがこちらで、闇夜の空を明るくしているので、ちょっと合わないですね。
d0087407_071238.jpg



撮影位置を変えてジェントルセピアで撮影したものも。
d0087407_071950.jpg



宴の場となった「朝日」。昔は劇場だったのでは、と思わせる広さでした。
d0087407_073347.jpg



串カツをなぜかファンタジックフォーカスで。
d0087407_074149.jpg



串カツにはソース。当然二度づけ禁止です。
ソースには各席に設置された大きな傘が映りこんでいました。これもクロスプロセスで撮影。
d0087407_075276.jpg



宴のあと解散となり、今年の「メタボ1day大阪」は終わりました。
E-5試し撮りシリーズも今回で終了です。といっても、試していない機能やまだ一緒に使っていないレンズもあるので、それはおいおい撮影したら掲載していきます。

E-5 発表・試し撮り INDEX
OLYMPUS E-5 に触ってきました!!(2010年9月25日掲載)
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 到着!!(2010年10月8日掲載)
フォトパス感謝祭(大阪会場)に行ってきました!!(2010年10月9日掲載)
OLYMPUS E-5 到着!!(2010年10月29日掲載)
試し撮り その1:陶荒田神社 ドラマチックな境内(2010年10月29日掲載)
試し撮り その2:陶荒田神社 ドラマチックトーンとVIVIDの比較(2010年10月29日掲載)
試し撮り その3:ドラマチックな道すがら(2010年10月30日掲載)
試し撮り その4:ドラマチックな空模様(2010年10月31日掲載)
試し撮り その5:メタボ1day大阪 道頓堀(2010年11月1日掲載)
試し撮り その6:メタボ1day大阪 千日前はつせ(2010年11月3日掲載)
試し撮り その7:メタボ1day大阪 暗雲!! 大阪城(2010年11月6日掲載)
試し撮り その8:メタボ1day大阪 新世界(2010年11月7日掲載)

E-3 体感フェア(2007年11月10日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2010-11-07 00:38 | 機材関連 | Comments(13)
Commented by miyatannaotan at 2010-11-07 05:23
おほっ、やはり通天閣^^ 当たり前か。。。(笑)
雨で地面が濡れているのも功を奏してクロスプロセスで面白い雰囲気になっていますね~。
ビリケンさんもカッコ良く決まってます。確かにドラマチックトーンには明る過ぎかも。雨が結構
降っているのはよく分かりますが・・・^^; ジェントルセピアで撮られた看板類だけの構図も
面白いですね。ラストの番傘は、まさかソースに映り込んでいたとは。アート作品のようです。
4枚目はちなみにドラマチックトーンですか? この一枚の描写力にちょっと驚いています。
緻密でノイズ感も殆ど感じられません。やはりE-5実力はかなりのモノのようですね。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-07 10:16
miyatannaotanさん、おはようございます。
この状況だとクロスプロセスが面白い雰囲気になりますね。
下半分だけだとドラマチックトーンでもいいかな、という気もするのですが・・・
露出をアンダーにしてドラマチックトーンだとまた雰囲気も変わるかもしれませんね。
傘の写真は発見したとたん、全員で撮りまくってました(ハタから見ると異様かも ^_^)
4枚目はドラマチックトーンです。
照明が明るいため、ISO感度も500くらいまでしか上がっていないので、ノイズも平気です(と言えるのがちょっとうれしい)。
Commented by たぁぼう at 2010-11-07 11:37 x
1枚目、外国人が撮った映画みたいで、アジアらしさが出ているなあと感じました。
それにしてもふぐちょうちん、でっかいですねー。
これが大阪とあらためて感心したりして^^
日本一が好きな通りみたいだし。

4枚目を見るとしっかり写ってる、E-5がかなり高いレベルで完成されたカメラだということがホントよくわかる一枚ですね♪
ソースに傘、こういう被写体は次回の宴会でしっかりとチェックする事にします。
Commented by hiro_clover at 2010-11-07 19:37
こんばんは。
ジェントルセピアが意外と似合いますね~!
ソースに傘が映ってるお写真もカッコいいです。
自分も久しぶりに訪れた時にはビリケンさんがあちこちに増殖していたのに驚きました。(汗)

学生時代に、通天閣の前にある地下の歌謡劇場でバイトしてましたが、
やっぱりちょっと怖かったですね。
小学生が原チャリに乗ってたりして、それを見て驚いた記憶があります。(笑)
Commented by きょんち at 2010-11-07 22:35 x
ドラマチックトーンを満喫させていただきました!(前の記事で)
このトーンいいなぁ~本当に「魔都・大阪」って感じ。大阪城からは摩界転生のジュリーが出てきそうです(笑)
じゃんじゃん横町は、私が小さい頃(40年前)には本当にコワイ場所でした。母と一度通ったことがあるのですが、目をつぶって母の手にしがみついてました(笑)
今はちょっとは緩和されたようで、串カツ食べに行きたいな!
ブレードランナーの監督・リドリー・スコットは大阪が大好き?らしく「ブラックレイン」の舞台も大阪でしたね♪
今大阪でロケしている「プリンセス・トヨトミ」ではどう描かれているのか?すごく楽しみです(*^_^*)
Commented by mokonotabibito at 2010-11-08 08:03
大阪の定番風景ではありますが、大阪の原点といえる場所かもしれません。
ここをどう表現するかですが、クロスプロセスが面白いのですね。
昔のちょっと怖かった頃の新世界を彷彿とさせる作品になっています。

私は以前、E-300でここを撮りましたので、トラックバックさせていただきます!
Commented by nama3_kitano at 2010-11-08 08:05
おはようございます。
昨年夏、オリンパスの講座で斉藤巧一郎先生に案内して
いただいた場所です。昼時でしたので、串カツとビールで
多いに盛り上がりました。大阪、良いですね。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-10 22:41
たぁぼうさん、こんばんは。
映画の中のアジア、言われてみればその通りですね。
巨大立体看板はまさに大阪ですね。
道頓堀に行くと、フグだけでなく、カニ、タコ、ドラゴン、etc...であふれてますよ。
もちろん「くいだおれ太郎」も ^_^
本人の腕が変わっていないのに、写真が変わるのは、コンデジからのステップアップ依頼です。
腕前も一緒にステップアップして欲しいですね(爆)
Commented by ohkujiraT at 2010-11-10 22:42
Hiro Cloverさん、こんばんは。
ラフモノクロほどは気にいることはないだろうと思っていましたが、意外といけますね。
ラフモノクロの荒々しさと対局なので、使う場所が違うからかもしれません。
通天閣のビリケンさんは小さいのに、巨大なモノが多いですね。あ、これも大阪の「立体看板」だからか ^_^;
歌謡劇場でバイトされていたとは貴重な体験ですね。どんなところだろう?といつも気になってました。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-10 22:43
きょんちさん、こんばんは。
大阪城には異様にドラマチックトーンが効いているような気がしてます。一般人には見えない魔界との入口があるのかも ^_^;
新世界は新世界らしさを残しながらも、怖さはなくなりましたよ。
外国や日本の観光客、キタやミナミにいそうな若い人が串カツを食べにきているので、問題なしですね ^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-11-10 22:44
mokonotabibitoさん、こんばんは。
雨が降っていたのもクロスプロセスが生きた理由だと思ってます。
全体に暗く緑っぽくなるので、不気味さが増幅されますね。
トラックバックありがとうございます。お返しに行きますね、^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-11-10 22:44
nama3さん、こんばんは。
こられたことがありましたか‼
それもオリンパスの講座ですか〜。
ディープな場所選びですね^_^
そういえば、お昼から普通にビールを飲むのが自然な場所でもあります。
Commented at 2010-11-13 17:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... OLYMPUS E-5 試し撮... >>