フォトパス感謝祭(大阪会場)に行ってきました!!
今日の午前、大阪で、オリンパスが主宰するコミュニティ「フォトパス」の会員向けのイベント、「フォトパス感謝祭」が開催されました。(午後には引き続き一般向けのE-5体感イベント「Photo Festa Pro-Style」を開催)

行ってきましたので、簡単にレポートします。



■会場

梅田センタービル地下2階の「梅田クリスタルホール」が会場でした。地下2階といっても地下1階は掘り下げられて地上と同じで、入口付近は一面のガラスで、内部は地下2階のロビーまで吹き抜けになっているので、あまり地下2階という感じはしません。
エレベーターで降りると3枚の大のばしの写真があり(吹き抜けなので地下1階からでも見えますが)、斎藤巧一郎さんのトイフォト海写真、清水哲朗さんのモンゴルと思われる写真、佐々木啓太さんのラフモノクロ写真が出迎えています。
会場前のロビーにはアウトレットコーナーや岩合さん、山岸さん、薬師さん、海野さんの作品を大のばしにしたものを展示した休憩コーナーもありました。

会場内に入ると、前方のステージ上に大型の液晶テレビがあり、ステージを座席が囲んでいました。
中央に6か所、E-5の体感コーナーあり、それぞれ2台置かれていたので、計12台あったことになります。これ以外にPENの体感コーナーも1つありました。
壁際には、ステージから時計回りに、他社との解像感比較コーナー、E-5のテクノロジーコーナー、EPSONのプリンターとそれで印刷した大のばし写真コーナー(ケルン大聖堂をドラマチックトーンで撮影したもの)、ヴァイオリオニスト&チェリストの演奏シーンの撮影コーナー(ここにもE-5が何台か)、お土産渡しコーナー、レンズコーナー、フォトキナ発表のハイエンドコンデジの展示、μtoughコーナー、インターネットコーナー(開場直後の画面はあのマレーシアのRobinさんのトンボ頭部の等倍切り出し画像!!)がありました。

■プロ写真家×E-5開発者トークライブ

ひとくくりのコーナーですが、オリンパスの杉田さんからのE-5紹介プレゼンと、それに引き続くプロ写真家 北奥 耕一郎さんによるE-5インプレッションの2部構成でした。

順番にオリンパスの杉田さんのパートから。
d0087407_170137.jpg


「」が杉田さん(あるいは北奥さん)の話した内容(メモ書きなので完全一致ではありません)で、それ以外は私の補足やコメントです。

冒頭、「お待たせして申し訳ない、満足いただける製品をお届けできた」、という言葉が何回かでてきました。
d0087407_1703968.jpg


「E-3発売後に出てきた機種に新しい機能を搭載した機種がでてきた。そのため、新しいフラッグシップが必要になった。」
d0087407_172177.jpg


「E-5ではE-3とPENのいいところを全て詰め込んだ。」
d0087407_1745218.jpg

「進化するエンジン系を見越してレンズを作ってきた。ファインディティール処理でSuper High Grade(以下「SHG」)、High Grade(以下「HG」)の本来の実力が発揮できるボディができた。」
d0087407_176851.jpg

「ローパスフィルターを薄くして偽色やモアレはエンジンで処理するこにより、レンズ本来の実力を画にできた。」
d0087407_17283175.jpg


「防塵防滴といってもピンキリだが、E-3/5は全てマグネシウムボディで雨や砂埃もOK。」
「3型92万ドットの液晶は撮った画が気持ちよく出てくる。」
「アートフィルターは、従来より処理速度が上がっているので、連写やムービーも撮れる。」
d0087407_1764949.jpg


ムービーは、防塵防滴やアートフィルターを活かした撮影ができ、特に過酷な環境でムービーが撮れることを他社との差別化ポイントにあげていました。
d0087407_17121973.jpg


下の2枚は、砂漠と渓流でムービーを撮影しているところを撮影したムービーで、画面の一部に撮影者が撮影したムービーが流されていました(ややこしい ^_^;)
d0087407_1710831.jpg


d0087407_17102285.jpg


(アートフィルターに追加した)「ドラマチックトーンは、HDRに似ているが、HDRでは2-3枚を合成して処理するところ、1枚で作っている。そのため、連写や動画も撮れる。」
カタログに載っている作例での通常撮影とドラマチックトーンの比較と、載っていない作例での比較がありました。載っていない方の比較を。(いいですね~)
d0087407_17183098.jpg


d0087407_17192816.jpg


「ユーザーインターフェースにライブコントロールを搭載し、直観的な操作ができるようになっている。」
「アートフィルターは、従来の仕上がりモードと一緒にピクチャーモードにまとめた。」

気になる今後のラインアップに関しては、下記のスライドの通り、SHG、HGレンズをお使いの方はE-5を(PENでもレンズは使えます)、Standardレンズをお使いの方はPENでアダプターを介して使用できるし、ステップアップしてE-5をお使いください、とのことでした。現行のPENとE-5では差がありすぎるので、中間レベルが欲しいですね。EVF搭載のE3桁かEVF内蔵のPENあたりでしょうか。
d0087407_17313061.jpg



北奥 耕一郎さんのパートは、E-5を使用したインプレッションで、E-5で撮影された39枚の写真も使って説明されました。
ドラマチックトーンをかなり気に入られたようで、ドラマチックトーンで撮影された写真に使い方のポイントを交えて説明されていたので、参考になりました。

「逆光に効果がある。」
「明るいところを暗くして、暗いところを明るくしている。」

ということで、北奥さんがメインフィールドにされている京都の社寺建築を空に向けて撮影するような時、大きな屋根で軒下が暗くなるシチュエーションでも、覆い焼きしたように軒下が明るくなり、また、その際、全体に暗くなった空も、屋根の縁は明るいので、屋根の線に沿って光が包むような効果を得られるようです。
また、山の重なりの表現もいままでは技術が必要だったのところ、簡単に表現できると話されていました。

これ以外では…

「ライブビューとボディ内手ぶれ補正で、京都のような三脚や脚立を使いずらい場所でも同様の効果が得られやすい。」
「ISO1600まで上げても大丈夫。」
「E-5にはやりたかったことがほとんど入っていて、E-3とE-30の使い分けが不要になり、これからは、E-5とPENという使い分けをしたい。」

といったコメントがあり、

「E-5は作品を作るためのカメラですよ。」 という言葉で締めくくられました。

■E-5体感コーナー

データ持ち帰りOKでしたので、何枚か撮影しました。たまたまレンズがZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱだったので、光学系が同じ手持ちのZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5でも同じような画が出てくることになります。従来より細かく描写できているような… E-3で撮影しなかったのが迂闊でした。

EC-14などテレコンバーターとの併用に関して確認したところ、松竹のSHG、HGクラスであれば、テレコンバーターを装着した状態でも、まだボディ性能よりレンズ性能が上回っているので大丈夫、という回答でした。(ということは、ボディ性能はまだのばせるわけですね。フォーサーズのE-7 頼みます ^_^)

まずは1枚。
d0087407_17385746.jpg


右下のレースの描写が細かくできてます。
d0087407_1739828.jpg


ジェントルセピアで。
d0087407_17392079.jpg


造花の花びらを形作る生地の糸も描写されていました。
d0087407_1739315.jpg


ドラマチックトーンを撮るのに適当な被写体がなかったので造花を撮りましたが、これには似合わないですね・・
d0087407_17394129.jpg



■フォトキナ展示のハイエンドコンデジ

会場でモックアップが展示されていました。オリンパスのスタッフの方にも撮像センサーの大きさやレンズの明るさなど詳細は知らされておらず、モックアップと同じ形で出てくるかは分からない、とのことでした。
搭載されるレンズがこのモックアップのサイズで出てくるとすると、大口径なので明るさが期待できます。
また、実物を見ると、シンプルでカッコよかったですよ。(PENの代わりにこれでも…)

正面から。
d0087407_17402359.jpg


斜め後ろ後方から。PENの外付けEVFなどのアクセサリーが使えます。
d0087407_17403257.jpg


水平レベルから後方を。
d0087407_17404061.jpg


真横から。薄いですね。
d0087407_17404839.jpg



最後にお土産 ^_^ 大阪会場はカステラでした。
d0087407_174191.jpg


d0087407_17411988.jpg



E-5 発表・試し撮り INDEX
OLYMPUS E-5 に触ってきました!!(2010年9月25日掲載)
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 到着!!(2010年10月8日掲載)
フォトパス感謝祭(大阪会場)に行ってきました!!(2010年10月9日掲載)
OLYMPUS E-5 到着!!(2010年10月29日掲載)
試し撮り その1:陶荒田神社 ドラマチックな境内(2010年10月29日掲載)
試し撮り その2:陶荒田神社 ドラマチックトーンとVIVIDの比較(2010年10月29日掲載)

E-3 体感フェア(2007年11月10日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2010-10-09 18:02 | 機材関連 | Comments(12)
Commented by hiro_clover at 2010-10-09 18:58
こんばんは。
自分も今日、フォトパス感謝祭(大阪会場)に行ってました。
それにしても詳細なレポートですね~、頭が下がります。(^_^)

写真家の北奥先生のお話は面白かったですね!
時々アートフィルターの名前を忘れたりしてましたが、、、。
ドラマチックトーンで、軒下や雲の描写があそこまで変化するのには驚きました。

E-5ですが、個人的にはISO1600は結構使えそうな感じでした。(^_^)
Commented by mokonotabibito at 2010-10-09 20:52
いやあ、素晴らしいレポート、ありがとうございます。
私は行けなかったので、非常に参考になります。
ドラマチックトーン、面白そうだな・・・これでヨーロッパの教会を撮りに行きたい・・・
間違いなく、いいカメラのようですね。
それから、気になるのが「EVF搭載のE3桁かEVF内蔵のPEN」というところですね。
今後の展開に期待します。

ところで、山中温泉の記事を、紹介させていただくともに、トラックバックさせていただきました。
どうぞよろしく御願いします!
Commented by ohkujiraT at 2010-10-09 22:37
hiro_cloverさん、こんばんは。
いえいえどういたしまして ^_^
北奥先生の話は面白かったです。
Silkypixの覆い焼き機能やトーンカーブを使ってドラマチックトーンっぽい画像を作っているので、撮影時に完了してしまうのであれば、それでOKです。
E-5だったら現像しなくてもいいかなぁ、と期待してます。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-09 22:54
mokonotabibitoさん、こんばんは。
どういたしまして。
ドラマチックトーンは面白いですよ。
EPSONプリンターから出力したケルン大聖堂の大伸ばしのプリントアウトが何点かありましたが、全て手にとって見たくらい素晴らしかったです。
E-5とPENは差がありすぎますよね。それくらいはオリンパスも考えているでしょうから、何らかの手当てを考えているものと信じたいです。
自分のレンズ資産からはEVF搭載E3桁機ですが、EVF内蔵PENでしょうね~。
Commented by cattle at 2010-10-10 10:08 x
おはようございます.

すっごいレポート.
ohkujiraさん,もしかしてこれが本職では?
E-5が手元に届いた時のレポートも楽しみですね〜 (^_^)
Commented by たぁぼう at 2010-10-10 19:46 x
「フォトパス感謝祭」、そういえばメールが来てました。
いやあ素晴らしいレポートですねー。
こういうイベントだと説得力もあるし体感もできる、早く来ないかなって気分になったでしょう^^
ボディよりレンズ性能が上、どれだけ素晴らしい設計なんだろうと感じました。
今回のレポート、行間にワクワク感がにじんでますね♪
Commented by miyatannaotan at 2010-10-10 21:55
読めば読むほどE-5が欲しくなってしまいます^^; 
どんどん気分が高まってきていますね。到着もあと2週前後でしょうか。
他人事ながらワクワクしてきちゃいます(笑)
オリの高級コンパクトも気になりますが、フジのX100も興味があります。
このタイプのPENが出てくれれば間違いなく買うのですが^^;
Commented by debumonium at 2010-10-10 22:22
こんばんは!
ありがとうございます。名古屋じゃ感謝祭無いので(涙)
詳しいレポが見れて行った気分になりました。
ZDコンデジすごく気になります。レンズ回りのリングは電子ダイヤルですよね。キヤノンのS95のリングダイヤル私の中では評価高いので
かなり期待しています。オリさんの一番心配はお値段です。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-12 08:41
cattleさん、おはようございます。
いえいえどういたしまして ^_^
物書きは本職ではなく、たまにレポートを書く機会があるくらいでしょうか。
E-5がきたら、しばらくは試し撮りシリーズでレポートしますね。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-12 08:41
たぁぼうさん、おはようございます。
ありがとうございます ^_^
前回のフォトパス感謝祭が私にはイマイチの感があったので、今回は低いところから上に行ったので、力入れてる感はありました。
レンズ性能がいいのは助かりました。あとはスタンダードクラスでどうかですね。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-12 08:42
miyatannaotanさん、おはようございます。
既にWebやカタログで知っていることも多かったのですが、説明だと強弱がわかるので、どこがポイントかわかりやすかったです。
ハイエンドコンデジは気になりますね。散財したばっかりなので、しばらくはPENでガマンです ^_^;
Commented by ohkujiraT at 2010-10-12 08:43
チビチューさん、おはようございます。
どういたしまして、こちらこそ、^_^
ZDコンデジ、モックですが、大口径レンズでコンパクトなので、期待できます。
リングが電子ダイヤルなのか飾りなのかはわからないのですが、シンプルなモックにここだけ飾りもないでしょうから、何かあるかもしれません。
ここに電子ダイヤルがあると使いやすいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... ZUIKO DIGITAL E... >>