陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2009 その5:陸橋の上から
その4の撮影地点の1つである竹原大橋西詰にて、鶯谷のだんじりに引き続いて高蔵寺のだんじりが通過した直後、次の撮影地点である陸橋まで走りました。途中、高蔵寺のだんじりを追い抜いて待ち構える格好となります。

竹原大橋東詰の三叉路を通過して、高蔵寺のだんじりが向かってきます。長い坂を登って疲労も少なくないことでしょう。
d0087407_23292282.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F7.1, 1/250秒, ISO400, SILKYPIX Developer Studio Pro



陸橋をくぐった後、反対側に行って後方からだんじりの大工方を中心に撮影。
d0087407_23293432.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F6.3, 1/320秒, ISO640, SILKYPIX Developer Studio Pro

次に辻之のだんじりがやってきました。今年も高蔵寺の地元で「やりまわし」の共演を行うようです。
d0087407_23294621.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F6.3, 1/320秒, ISO640, SILKYPIX Developer Studio Pro

陸橋をくぐった後、こちらも後方から撮影。だんじり後方で、なんとなく斜めに揃ったラインがよいです。
d0087407_23295563.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F7.1, 1/100秒, ISO250, SILKYPIX Developer Studio Pro

こうして、辻之のだんじりが通過した後、次の撮影地点に走るのでした(^_^)

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2009 INDEX
その1:辻之へ(2009年10月11日掲載)
その2:辻之にて(2009年10月12日掲載)
その3:高倉寺交差点(2009年10月23日掲載)
その4:長い坂(2009年11月1日掲載)
その5:陸橋の上から(2009年11月15日掲載)
その6:高蔵寺への帰路(2009年12月10日掲載)
その7:やりまわし(2009年12月29日掲載)
その8:だんじり(2009年12月30日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008
[PR]
by ohkujiraT | 2009-11-16 23:20 | だんじり祭 | Comments(10)
Commented by miyatannaotan at 2009-11-17 00:18
最後の「辻之」の文字の羅列具合が面白いですね。
一枚目もなんとなくシンメトリーに人が配置されていてバランスが良いです。
かなりじっくり撮られたようで、いろいろ展開が分かって楽しいです。
Commented by steven99 at 2009-11-17 04:15
こんにちは!柴犬です!
うわ~・・・・・・・E-3に、だんじりとは、男社会ですね~。
迫力が、バンバンと伝わって来ますね!
最後に1枚の男集の背中に、何か感動しました。♪
Commented by たぁぼう at 2009-11-17 08:29 x
おはようございます。
だんじりは曳く方たちも撮るほうも体力が必要なようですねー。
ご苦労様、ですけれど楽しそう。
とても日本的な装いですけど、よく見てると鉢巻がメイド風に見える女性も(笑)。
小さいうちから参加してると毎年時期が近付くとそわそわしちゃうんじゃないでしょうかね♪
Commented by yozora_nagameyou at 2009-11-17 18:19
こんばんは。
1枚目のお写真、奥行きがあってものすごい迫力を感じます!
お祭りを魅力的に撮られていますね☆
撮られる時のワクワク感が伝わってきます。(^_^)v
Commented by ohkujiraT at 2009-11-17 19:30
miyatannaotanさん、こんばんは。
さすがにそれほど早いスピードではなかったので、特に正面からの写真は考えて撮ることができました。
くぐる直前や後方からは、近いせいか動きが早く感じられるのと、GH1にするか迷ったりと、ちょっと慌てながらの撮影でした。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-17 19:37
柴犬日和さん、こんばんは。
E-3とZD50-200mm、大活躍でした。が、重みに耐えかねて手首が捻挫状態に(-_-;)
ズームリングを回す都合で、手首を不自然な状態に長時間おいていたのが悪かったようです。
祭での男(いや「漢」か)の背中は魅力的ですね。毎年撮らせていただくのも、そんなところにあるのかもしれません。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-17 19:46
たぁぼうさん、こんばんは。
私は間違いなく楽しんでますよ(^_^)
曳くのも燃えるでしょうが、やはり撮りながら走るのがいいかな、と。
だんじり祭に限らず、祭はハレの舞台なので、これを一番の楽しみに過ごす人も少なくないと思います。そういう地域はいいなぁ、とも。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-17 19:50
夜空さん、こんばんは。
だんじりがこちらにやって来るときは、ファインダーの中で徐々に大きくなってくるので、ここだ、というところでシャッターをきれるとうれしいですね。
たしかにワクワクしながら待っていましたね(^_^)
Commented by きょんち at 2009-11-17 21:51 x
今回初めて知りましたよ~なんと、だんじりの先頭には子供や女性も居るんですね!
それと、とにかく色彩がかっこいい!
白と黒を基調に、赤と金。
祖母や母が好きだったので着物に親しんできましたが、まさに粋筋の人たちの着物ですね。
しかし辻之の上に乗ってるおにいちゃん、コワい~~(>_<)
Commented by ohkujiraT at 2009-11-17 22:45
きょんちさん、こんばんは。
私も子供の頃に住んでいたところで曳いてましたよ(^_^)
お祭りですから、だんじりだけでなく、粋な着物を競うところもありますし、他の地区よりカッコいい出で立ちだとテンションも上がりますしね。
辻之の大工方のおにいちゃん、陸橋の間際でVサインをくれるおちゃめなところがあるんですよ。
慌てて撮ったので、ピンボケだったのが返す返すも残念(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 飛騨・加賀の旅 その18(最終... OLYMPUS PEN E-P... >>