陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2009 その4:長い坂
その3で高蔵寺のだんじりを撮影後、昼食をとり、午後に備えました。

午後は昨年と同じく、だんじりが長い坂を登ってくるところを竹原大橋西詰で待ちかまえ、そこから高蔵寺地区までの移動を追いかけながら撮影しようと計画していました。
ところが、現場にちょっと早めに着いたことから、坂の下までいって撮影してみるか、という発想が湧いてきて、300mほど下った竹城台東小の三叉路で待つことに切り替えました。そこで撮影したら、だんじりを追い越して竹原大橋西詰まで坂を駆け登ることになるのですが…

3地区のだんじりのうち、先頭の鶯谷のだんじりがやってきました。
大工方が4人、四天王像のようですね。
d0087407_0123127.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 123mm(35mm換算 246mm), F7.1, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



竹城台東小の三叉路を右折して、長い坂に入ります。
d0087407_0124513.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 123mm(35mm換算 246mm), F6.3, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

並走してこの1枚を撮影した後は、先行するため、ひたすら坂を駆け上がりました。
d0087407_0125614.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F11, 1/100秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

竹原大橋西詰で息を整えていると、鶯谷の皆さんがやってきました。
先導する曳行責任者の方がカメラに気づかれたのか、とてもいい笑顔を向けてくれました。ありがとうございます(^_^)
d0087407_013741.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 123mm(35mm換算 246mm), F9.0, 1/250秒, ISO250, SILKYPIX Developer Studio Pro

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2009 INDEX
その1:辻之へ(2009年10月11日掲載)
その2:辻之にて(2009年10月12日掲載)
その3:高倉寺交差点(2009年10月23日掲載)
その4:長い坂(2009年11月1日掲載)
その5:陸橋の上から(2009年11月15日掲載)
その6:高蔵寺への帰路(2009年12月10日掲載)
その7:やりまわし(2009年12月29日掲載)
その8:だんじり(2009年12月30日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008
[PR]
by ohkujiraT | 2009-11-01 23:58 | だんじり祭 | Comments(10)
Commented by miyatannaotan at 2009-11-02 22:47
それぞれの組によって色がありますね。ちょっと茶髪(金髪?)率が高めですねぇ。
責任者の方、ほんといい笑顔だ^^ まさに祭男ですね。ちょっと楽そうだけど・・・^^;
Commented by kujirax1 at 2009-11-03 00:49
最初、素のヤンキーかと思いました、失礼しました(^^;
こういう祭の山車といったら鳶ですよね。
にぎやかでしょうねーー
Commented by yozora_nagameyou at 2009-11-03 00:58
こんばんは。
だんじりは坂になると凄く重そうですね!
1枚目のお写真は素敵ですね~!!
圧縮効果と人の表情を強すぎず、さりげなく魅せているところが
とても気に入りました。(^_^)
Commented by j_capacity at 2009-11-03 08:12
屋根の上の四天王、いいですね~!!
Commented by ohkujiraT at 2009-11-03 09:30
miyatannaotanさん、おはようございます。
地元それぞれでこの祭りに向けて飾るのではないかと思います。
「ハレ舞台」といえる機会がある彼らがうらやましくもあります(^_^)
Commented by ohkujiraT at 2009-11-03 09:59
kujirax1さん、おはようございます。
今の方々のご職業はわかりませんが、大昔に住んでいたところでは、鳶職の方が大工方を務めていました。団扇を両手に屋根の上で跳ねている姿を見て、子供心に「すげー」と感嘆したものでしたよ。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-03 10:18
夜空さん、おはようございます。
坂道を曳いていくのは大変だと思いますよ。
皆さんだんじりを曳行するのに集中しているので、それほど意識されなかったのではないかと。
4枚目の方は、先行して危険がないか見ておられるので、カメラに気づかれたのでしょう。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-03 10:28
純之助さん、おはようござます。
3人ではなく4人でも意外と見た目のバランスがいいので、新たな発見でした。
その時のしぐさによっても見え方はわかると思いますが、カッコいい瞬間が撮れました(^_^)
Commented by steven99 at 2009-11-03 15:11
ohkujiraTさん、こんにちは!柴犬です。
まるで、お祭りの迫力だけではなく、音やざわめきまで伝わって来る、
お写真には、最高ですね!今回はE-3ですか・・・・憧れなんですが、
重くて、オリのSCでは、持ち上げる事も出来ませんでした:泣。

秋は良いですね~。写真を撮る被写体にあふれていて。
コンデジ・ブログも更新しました。宜しければ、覗いて、ご意見などを。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-03 18:31
柴犬日和さん、こんばんは。
かけ声や太鼓や鉦の音をお伝えできないのが残念ですが、記憶に残りますよ。
子供の頃に住んでいた地域のだんじり太鼓のリズムは身体に刻み込まれてしまってます(^_^)
E-3、今回のようにZD50-200mmを装着すると、重たく、たまに使うと手首の調子がおかしくなります(鍛えねば…)。
これからの季節、撮影に出かけるには最高です。楽しみですね。
これからお伺いしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 飛騨・加賀の旅 その17:山中... E-P1で撮る天王寺動物園 後... >>